社会福祉法人 みのり福祉会 みのり保育園
園の概要園舎の紹介お知らせ保育内容 保育内容
4月
進級式入園式 ・花まつり
 
(花まつり)
お釈迦さまに甘茶をかけて、お誕生をお祝いします。
 
5月
親子遠足
6月
ほたる見学(5才)・講演会
(ほたる見学)
兵庫県作用郡上月町に1泊2日で、姉妹園の明照認定こども園のお友達と一緒にほたるを見に行きます
 暗闇の中でほたるが乱舞する情景は、とても幻想的で感動します!
写真:ほたる見学(5才)


 
又みんなでトロン温泉に入ったり、川遊びを楽しんだりと自然を満喫しまーす。カニもいるよ!
7月
プラネタリュウム見学(4・5才) / なかよしコンサートプール開き ・夏まつり
(なかよしコンサート)
写真:なかよしコンサート

 
 (夏まつり)
写真:夏祭り
やぐらを組んで盆踊りをしたり、ヨーヨーつりやたこせんべい、ゲームなど・・
 いらっしゃい!
  いらっしゃい!
8月
プール遊び
9月
ぶどう狩り(5才)・敬老の日の集い彼岸行事

(ぶどう狩り)

(敬老の日の集い)
写真:敬老の日の集い

核家族の進む中でこのような触れ合いの場は、とても貴重な時間です。
優しいまなざしが、共に生きる次世代への継承として肌を通して感じてくれることでしょう!

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に お手玉やこま回し、あやとり、けんだま、折り紙など伝承遊びを楽しみます。

写真:葡萄狩り(5才)
10月
運動会コスモスの丘園外保育(4・5才)/どんぐり拾い(3・4・5才)
11月
市ヶ原ハイキング( 幼児・親子)・飯盒炊さん・カレー作り
12月
おもちつき会 ・成道会 ・生活発表会
  〈成道会 (じょうどうえ) 〉

12月8日はお釈迦さまが、菩提樹の下でお悟りを開かれた日です。
この日をお祝いして生活発表会をします。
1月
わたり鳥見学(5才)・とんどまつり震災をふり返る日六甲山そり遊び(4・5才)
写真:わたり鳥見学(5才)(わたり鳥見学)
伊丹の昆陽池に冬を生きる鳥を見に行きます。シベリアなどからカモ、ガン、白鳥など沢山のわたり鳥がきます。すごいね!
写真:六甲山そり遊び

(六甲山そり遊び)
冬ならではの遊び。ソリにのって雪遊びを楽しみます。
2月
育徳園保育所さん訪問
  大阪阿倍野区にある育徳園保育所を訪問。育徳園保育所さんは大震災の時、子ども達がお手伝いで貯めた貯金箱をリュックサックに背って 「おもちゃでも買って下さい!」 と救援に来て下さいました。

 あの時の真心の優しさには涙が溢れて止まらなかったことを覚えています。そのお礼にとみのりからは
“桜の苗木”(ともだちの木と命名)と手作り絵本「じしんのあほ!でもぼくらはまけへん」を持って訪れました。

その後1年に1度お互いの園を訪れたり手紙の交換をしたりと,交流を深めています。
絵本を持って訪れ,ドッジボール大会など楽しんでいます。

※ 園庭のいちょうの木の横に“ともだちの木”があり、毎年春には美しい友情の花を咲かせてくれています。

食育

 
写真:いも苗植え(芋の苗植え)
秋の収穫を楽しみに、いもの苗を植えました。早く大きくなってね!

写真:さんま

サンマも焼いて食べるよ
(流しそうめん)
太い竹の中を流れるそうめんの味は最高です。
(飯盒炊さん)
市ヶ原で親子での飯盒炊さん
              楽しいね!
(鍋パーティー)
手の平の上でお豆腐も切れるよ

みんなで作ったお鍋は
おいしいね!

絵本作り
 
写真:絵本


(みんなで楽しく作っています。)
(絵本作り)
 震災の体験を風化させてはいけないと、何らかの形で残そうとはじめて子ども達と作った本
1、「じしんのあほ!でもぼくらはまけへん」(H7年度)です。
それ以降毎年5歳児が絵本を自分達で作って卒園しています。

2、「みんななかまやで」(H8年度)
3、「いのち」(H9年度)
4、「ともだちのき」(H10年度)
5、「ありがとう しろちゃん」(H11年度)
6、「あたたかいね」(H12年度)
7、「たいせつなものって なぁーんだ」(H13年度)
8、「さよなら だいすきなほいくえん」(H14年度)・・震災のダメージで旧園舎取壊し
9、「いちばんはじめで いちばんさいしょ」(H15年度)・・新園舎完成
10、「ほいくえんでの あかさたな」(H16年度)
11、「つづく いのち」(H17年度)
12、「がんばれ! がんばれ! さくらのき」(H18年度)
13、「そらぐみだから できること」(H19年度)
14、「ひとつぶの おこめ」(H20年度)
15、「けんだま」(H21年度)
16、「まいにちが ちからになる さくらんぼたいそう」(H22年度)

● みのり認定こども園日記 ●


 

幼保連携型 みのり認定こども園

神戸市中央区脇浜町2丁目5-13
PHONE 078-221-4154 FAX 078-232-0516